臨床検査技師の求人・転職支援サービスの臨床検査技師JOB

2018年6月の転職市場の状況

臨床検査技師 2018年6月の転職市場の状況

6月の求人動向

6月の求人は増加傾向です。意外かもしれませんが、年間を通しても非常に求人が活発になる月になります。理由としては大きく二つあります。一つは夏のボーナスの支給月になりますので、ボーナスをもらってから退職しようと考える方が多くなる為。もう一つは、4月から入社した方が職場環境に馴染めずに、試用期間の3ケ月で退職を考える方が多くなる為です。

いずれも欠員募集となりますので、退職される方と同様のスキルを求められる傾向が高くなります。又、急遽の欠員募集となる為、転職のタイミングも非常に重要です。

スキル面と入社時期の両方のマッチングが求められる為、選考ハードルが少し高くなる傾向があります。

6月の転職希望者の動向

6月は転職希望者も多くなります。

理由は求人動向と同様に、6月の賞与支給後の退職者と4月入社の早期退職者が増える事が原因です。先月までは若手人材の転職希望者が活発に動いていましたが、6月は経験を積んだ働き盛りの30代~40代の方もより良い条件を求めて転職活動を活発に行っております。

その為、待遇の良い求人には、若手から30代~40代の経験者まで、応募が集中する傾向が高くなり、競合必須と考えた方が良いでしょう。ご応募にあたっては、競合他者がいる事を念頭に置き、単願ではなく複数の求人に応募される事をお勧めします。

6月の積極採用求人

欠員補充の求人が多い為、即戦力としての経験者を求める求人が多くなっております。

6月の積極採用している求人の特長

6月の転職市場のまとめ

  • 求人は増加傾向
  • 即戦力を求める為、選考ハードルは高め
  • 急募の求人が多く、すぐに働ける方が有利
  • 人気の求人には応募が殺到。応募にあたっては併願がお勧め

上記を参考に6月の転職活動を進めていただければと思います。

転職活動の進め方についてわからない時やお悩みの際にはいつでもコンサルタントにご相談下さい。

【無料】臨床検査技師JOBの転職アドバイザーに相談してみる

転職アドバイス – バックナンバー