臨床検査技師の求人・転職支援サービスの臨床検査技師JOB

メールの内容次第で印象が良くなる方法

メールの内容次第で印象が良くなる方法

2015年11月25日更新

それでは本日ですが、メールは、内容次第で、印象ががらりと変わりますといったことをお伝えします。

最近、臨床検査技師JOB内におきまして、ありがたいことにお問い合わせを頂くことが増えてきております。当メールマガジンにて、何度かお伝えしておりますが、大事なことですので、改めてお伝えします。

まず、メールマガジンの求人情報へのお問い合わせ頂く際に、メール返信にて、以下のような内容で頂くことがございます。

「求人番号●●●●の詳細を教えてください。」

ご連絡を頂くことは大変ありがたいのですが、これだけですと、どのような詳細を知りたいのか回答に困ってしまいます。詳細といっても、応募要件なのか、給与なのか、医療機関についてなのか、色々あると思います。詳細のお問い合わせということであれば、もう少し具体的な項目も提示してもらえると大変助かります。

また、お問い合わせのメールをお送りする際は、必ず署名を入れましょう。求人のお問い合わせですが、多い日ですと10件以上に上ることもございます。そうなりますと、どの方からお問い合わせが来ているか調べる手間が出てまいります。また、複数人の方に対して、お問い合わせに対する回答をしておりますので、間違った案内をしてしまう可能性もございます。このようなことからメールでのお問い合わせの際は、必ず署名を入れて頂くようご協力頂けますと幸いです。

前置きが長くなってしまいましたが、最後にメールの内容次第で印象が変わることについてです。

これは、上記のことを注意してお送り頂くだけで、印象が良くなります。メールの基本的な書き方ですが、本文には次のような形で書いていきます。

(1)宛名 (2)内容 (3)署名

宛名におきましては、私宛もしくは担当のコンサルタントがおりましたら、コンサルタント宛にて、お送りください。本文におきましては、書き出しにご自身のお名前を名乗って頂いてから、要件を書かれたほうが良いでしょう。最後にご自身の署名をフルネームで記載頂けましたら、完成です。

受け取り側としましては、このような内容ひとつでも、印象は大きく変わります。特にご自身で応募した求人に関しては、メールでのやりとりが必要となる場面もございます。そのような場面にて、良い印象を与えるためにも、是非、心がけてみてください。

【無料】臨床検査技師JOBの転職アドバイザーに相談してみる

転職アドバイス – バックナンバー