臨床検査技師の求人・転職支援サービスの臨床検査技師JOB

収入を上げる転職

収入を上げる転職

2015年12月18日更新

本日は収入を上げる転職について、お話致します。

転職を希望する理由のひとつとして、収入を上げたいということがございます。働く理由として生活のためにお金を稼ぐためだと思います。収入は多ければ、それに越したことはないです。そのため、収入を上げたいということは、当然のことではないかと思います。

それでは年収が上がる転職のケースについてですが、これは今の収入と転職市場の相場の差異で決まります。

例えば、首都圏にお住まいの臨床検査が3年経験のある20代の方が、現在の年収300万円以下であれば、年収を上げられる転職ができる可能性があります。臨床検査技師のご経験3年程度ですと首都圏の医療機関への転職の相場は、年収300~340万円程度です。超音波検査のご経験があれば、年収がプラス30~50万円程度上がります。そのため超音波検査を経験しておりましたら、まず間違いなく年収は上がるでしょう。しかし、上記の例が400万円以上で、同業種への転職であれば年収が下がる可能性が高いです。これはあくまで平均値ですので、ひとつの目安として、お考えください。

これ以外に年収が上がる転職としては、異職種への転職をするということが挙げられます。例として、治験業界もしくは医療機器メーカーが挙げられます。これも上記を例としまして、臨床検査技師として3年ご経験された方が治験業界へ転職の際、年収相場は、340~390万円程度となります。そのため、同業種の医療機関への転職より年収相場が高いため、年収アップが見込めます。医療機器メーカーも治験業界と同様、年収相場は340~390万円程度です。

もし年収を上げるための転職をご検討されておりましたら、今の収入と年収相場に開きがあるかどうかを見直してみては如何でしょうか。もし個別に転職時の年収査定や年収相場を知りたい場合は、以下よりどうぞ。

年収査定はこちら

【無料】臨床検査技師JOBの転職アドバイザーに相談してみる

転職アドバイス – バックナンバー