臨床検査技師の求人・転職支援サービスの臨床検査技師JOB

転職は慎重に

転職は慎重に。

2015年12月10日更新

本日は転職は慎重に考えましょうということについてです。

そもそも今回のお話ですが、最近、入職から3ヶ月未満の早期退職をされた方からの相談が多く目立ちます。

弊社に転職相談を申し込まれる方もですが、弊社経由で転職を決めて4月に入職をされた方も既に退職された方もおります。既に退職してしまった場合は、致し方ないのですが、そうでない場合は、なぜ転職をしたいのかということをよく考えてみてください。

早期退職のよくある理由ですが、大体、当初想定していた仕事内容が違うもしくは職場雰囲気や人間関係による理由です。仕事内容については、明らかに違っているようであれば、やむを得ないと思います。

一方で職場雰囲気や人間関係によるものであれば、転職をもう少しだけ考えてみては如何でしょうか。人間関係による早期退職を経験してしまうと次の転職がとても不利になります。また応募先求人もかなり限られてしまいます。

あと、一度このような転職をしてしまうと新しい職場でもなにかあれば、すぐに転職する転職癖がついてしまいます。若いうちはまだ可能性があるかと思いますが、30代以降にて、転職を繰り返しますと臨床検査技師としての転職はかなり難しくなります。

そのため、転職を繰り返さないためにもご自身のキャリアについて目標を持って、仕事に接してみては如何でしょうか。もし早期退職をご検討であれば、先に結論を出す前に是非、我々にご相談頂けますと幸いです。

転職相談はこちら

【無料】臨床検査技師JOBの転職アドバイザーに相談してみる

転職アドバイス – バックナンバー

ページのトップへ