臨床検査技師の求人・転職支援サービスの臨床検査技師JOB

転職活動は●●を絞れば絞るほど成功しやすい

転職活動は●●を絞れば絞るほど成功しやすい

2015年11月20日更新

それでは本日ですが、転職活動は条件を絞れば絞るほど転職を成功しやすいということをお伝えします。

最近、転職相談を受けている中で、希望条件が多い方を良くお見受けします。よくある事例として、求人が少ないエリアにて、エコー検査を学びたいけど転居はしたくない。かつ、通勤は1時間は切りたい、できれば当直やオンコールは避けたいといったようなケースです。

このような場合ですと、希望条件は次の通りです。

・エコー検査が学べる

・通勤1時間以内

・当直やオンコールは避けたい

・転居不可

希望条件が4つもあると、それなりのスキルや経験が求められます。しかし、スキルと経験、両方を満たしている方は非常に少なく感じられます。

例えば、エコー検査など新しい検査を学びたいということであれば、それ以上の希望は考えないほうが転職しやすいです。給料を上げたいというのであれば、現職の給与と転職市場の状況を鑑みてとなります。環境を変えたいのであれば、ご自身のご経験と求人ニーズがマッチするところであれば、転職はしやすいでしょう。

3つほど例を挙げましたが、ご経験やスキル、お住まいにより転職のしやすさというものは変わってきます。あれもこれもと希望が多くなりますと、そのような求人はなかなか難しいのが、実際のところです。なので、転職ということであれば、なにかを犠牲にする覚悟も求められております。

例としてスキルを磨きたいため、給与が下がる覚悟があるかであったり、近くで働ける代わりに仕事内容が限定的になるなど様々な犠牲が生じる可能性も大いにあります。そのため、希望条件を絞るということは、その他のことを犠牲とする覚悟を試されているものなのかも知れません。そのようなことから、希望条件を明確にしてから転職をされると内定が獲得しやすくなります。

希望条件の絞り込みにおきましては、弊社のキャリアコンサルタントも一緒に考えますので、是非、ご活用ください。

転職相談はこちら

【無料】臨床検査技師JOBの転職アドバイザーに相談してみる

転職アドバイス – バックナンバー