臨床検査技師の求人・転職支援サービスの臨床検査技師JOB

キャリアチェンジしたら年収が上がる理由とは?

キャリアチェンジしたら年収が上がる理由とは?

2016年5月9日更新

本日は、年収を上げたい方へキャリアチェンジについて、お伝えします。

臨床検査技師の転職相談において、年収アップを希望される方も多くいらっしゃいます。例としまして、医療機関に勤めていて、別の施設に移り、かつ年収を上げたい希望の場合です。この場合ですと現状の収入が相場よりよほど低くなければ、年収アップの転職は難しいでしょう。特にエコー検査のご経験の有無にもより提示される年収も大きく変わってきます。ちなみに年収相場ですが、大体3年近く臨床検査の経験をお持ちでの転職であれば、年収相場は300~350万円程度です。これにエコー検査の経験があれば、もう少し上がって、平均年収は、350~380万円程度です。この相場よりも現状の年収が低いようであれば、年収の上がる転職が叶えられる可能性は高いです。この例は、あくまで都市部での目安としてお考えください。

地方エリアの場合ですと、上記のおおよそ2~3割減が大体の相場だと思います。現状が相場に近い年収であれば、同じ医療機関への転職においては、年収アップは、なかなか難しいでしょう。その場合、どうしても収入を上げたいご要望が強ければ、企業への転職も視野に入れてみることをオススメします。臨床検査技師が企業で経験が活かせる職種として代表的なものは、治験コーディネーターもしくは、アプリケーションスペシャリストがございます。この2つの職種ですが、職種未経験から受け付けている企業も多く、スタート時の年収相場が350~400万円となります。

過去の弊社における転職事例の中でも、未経験から治験コーディネーターへ転職して年収が80万円以上、上がった例もございました。しかも、昇給の上がり幅は医療機関と比べても企業のほうが大きいところが多いです。大体3年程度、働きますと年収が400万円を超えるケースもよく耳にします。

一方、医療機関の場合ですと5年以上働きましても、年収350万円を超えるケースはそれほど多くはないようです。そのため、企業への転職であれば、将来的にも収入増が見込めますので、年収アップを目的とした転職であれば、医療系企業への転職も検討しては如何でしょうか。

【無料】臨床検査技師JOBの転職アドバイザーに相談してみる

転職アドバイス – バックナンバー

ページのトップへ