臨床検査技師の求人や転職情報なら、臨床検査技師JOB

臨床検査技師の転職

もくじ

他の臨床検査技師さんの転職理由は?

臨床検査技師さんの転職理由は、大きく分けて2つあります。 1つ目は「現在の職場への不満から転職したい!」、2つ目は「やむをえない理由で転職をしなくてはならない」というもの。 具体的な実例としては・・

現在の職場への不満から転職したい!

  • お給料が上がらない、少ない
  • 職場での人間関係がうまくいっていない
  • シフトがきつい
  • スキルアップしたい
  • 正社員で働きたい
  • 運営方針が合わない
  • 夜勤対応が体力的にきつい

やむをえない理由で転職をしなくてはならない

  • 結婚して転居するから今のところでは働けない
  • 子育て優先で働ける施設に移りたい
  • 実家のほうに戻らなくてはいけない
  • ご家庭の事情で転居しなくてはならない
  • ご家族の介護のため、勤務が難しくなった

転職の理由は人それぞれ。上記の他にも、さまざまな理由で転職を考えています。
転職を行う際には「転職理由=転職の希望条件」となるので、自分の中で「こういった理由で転職したいけど、本当に転職すべきなのか?」「転職することで、自分の変えたいことは叶うのか?」などなど事前に整理、情報収集をしておきましょう!

一般的な転職活動の流れを知ろう

なぜ転職したいのか、自分の考えをまとめるところから採用に至るまで、一般的な転職活動の流れを説明します。

1.転職するならこんな条件!と、自分の考えをまとめる

例えば、仕事量のわりにお給料が少ないから、もっとお給料が出るところ!腹部エコーはできるけど違う部位もやりたい!スキルアップがしたい!など、希望する条件で働いている自分を想像してみてください。

2.転職の求人を探す

自分の考えをまとめたら、まず行動!条件に合う求人をインターネットで探してみましょう!
主なサイトとして【ハローワーク】【臨床検査技師会】【医療施設の採用情報】があります。
しかし夜勤の有無や頻度、オンコール体制なのか否か求人票だけではわからない情報などもあります。

3.気になる求人があったら応募する(書類選考)

応募したい求人が見つかったら積極的に応募しましょう。
その前に履歴書、職務経歴書の作成ですね。
こちらを作るのに時間がかかりすぎると募集が出ていた求人がいつの間にかなくなっている!?といったケースもございますので要注意です!

4.書類選考が通過したら面接(給料面などの条件交渉も)

書類選考通過しますと次は面接です(筆記試験を行っている施設もあります)。
面接で何を聞かれるのか、どう答えればいいのか事前に練習しておくほうが本番は安心できますね!
ここでもし内定となった場合、給料の話が出る場合もあります。
思ったよりも少なかった場合、逆に思ったよりも多かった場合でも、その場で返事をする事は避け、一旦返事は落ち帰りましょう。
冷静に面接内容を振り返り、自分の希望に適う職場なのかをよく考えましょう。

5.内定獲得

面接を行ってから約1週間でお電話、メールもしくは郵送で結果の連絡が来ます。
あらかじめ面接時に「何日までに結果を出します」といわれることもありますが、候補者が何名もいて選考に時間がかかり、結果が一週間以上かかってしまうケースもあります。
内定の連絡をいただいたとしても、即座に返事をする事は避け、内定通知書や労働条件通知書など採用条件を見た上で冷静に判断するようにしましょう。

6.内定承諾(入社の意思表示)

内定通知書(労働条件通知書)など書面を必ずもらいましょう。
入社後に条件が違ったという話は意外と多く耳にしますが、この時点で書面をもらわなかった事が主な原因になっている方が多いです。
又、書面をもらった上で不明な箇所や給与条件について不満があれば、確認や交渉が必要になります。正式に内定受諾(入社の意思)を伝えた時点で労働契約が成立すると解釈されますので、最終的に納得された段階で意思表示を伝えるようにしましょう。

7.現在の職場に退職願を出す

在職中に転職活動を行っていた場合は、退職願を出さなければなりません。
提出から引継ぎや、書類関係などで最低1ヵ月はかかります。
最長で3ヵ月は見ておきましょう。
面接で「いつ頃から入職可能ですか?」「内定後〇ヶ月後に入職可能です」というやりとりを行っていますので、採用側はその時期に入職ができるということを前提に内定を出しています。
そのため、お伝えした期間内で退職できるよう、現職との調整が必要になってきます。
また、退職交渉をしていく中で、不満を伝えるのはNGです。
お給料に不満があり転職する場合「給料上げるから!」、エコー学びたかったのにポジションが違った場合「エコーもできるポジションにつかせるから!」など、現在の職場に退職を申し出ると引き留めにあうこともあります。そんなときは「転職先が決まっていますので、○月までに退職を考えています。」と辞める意思をはっきり伝えましょう。

既に退職済み、または退職を申し出ている方は・・

退職をしてから転職活動をした場合、面接官によってはネガティブな評価をされる方もいらっしゃいます。
既に退職された理由を面接で聞かれる場合が多いので、あらかじめ面接官が理解できる退職理由を考えておきましょう。
しかしすぐに入職できる状況であれば、早めに採用したいという施設の場合はポジティブな評価をされるケースもあります。
選考で有利に働く場合がありますので、「すぐに働きたい!」という強い熱意をアピールすると良いでしょう。

自分ひとりだけで行う転職活動には限界が・・

ここまでの流れを1人でやるには相当な時間と体力を使いますよね。

「自分の考えをまとめる」となると、希望だけを並べても現実的なのかわからないままですし、希望にあった「求人を探す」のも一苦労です。

応募書類についても、「履歴書や職務経歴書の書き方」はこれであっているのだろうか、「面接」ではどんなことを聞かれるのだろうか、受け答えはどうしたらいいのだろうかと、不安を抱いたまま選考に進むことになります。

また、応募先から電話がかかってきても出られない、面接日程の調整が上手くいかないなどのすれ違いの状態が続くと、応募先の採用意欲が薄れてしまう事もございます。

転職はタイミングが非常に重要ですので、タイミングを逃さないようにする事が重要です。
苦労した転職活動の結果、ようやく「内定獲得」をしたとしても、給与面の交渉、入社日の調整など、内定先との交渉、相談事がたくさんあります。

最終的に内定を受諾した場合には、これから現職との退職交渉がスタートします。
現職との退職交渉が上手くいかず、当初の想定より入社日が遅くなってしまったり、最悪の場合、辞められないという方もいらっしゃいます。
この場合、内定先との大きな問題に発展するケースもございます。退職交渉についてもきちんと事前準備をした上で進める必要があります。

上記のような様々な困難を全部1人で行うのは限界があるでしょう。

転職活動をプロが“無料”で支援する「転職サポート」をご存知ですか?

一般的な転職サポートの流れは下記の通りです。

1.ご転職についての悩み、相談ごとのヒアリング

まずは、ご転職についての悩み、相談ごとからヒアリングを行います。 必ずしも転職する事が正解ではありませんので、まずは、今後についてのご相談からスタートいたします。

2.ご希望条件のヒアリング

ご転職を考えた場合のお給料・勤務地・勤務時間・身につけたいスキルなどのご希望条件をヒアリングします。

3.ご希望条件にあった求人調査、ご提案

ご希望の条件に合う求人をご提案します。

4.履歴書、職務経歴書の作成アドバイス

応募先別に履歴書・職務経歴書の書き方をアドバイスします。

5.面接日程の調整

面接日程を双方の希望から調整します。

6.応募先の面接対策

応募先ごとに面接対策を行います。

7.内定後の給与や入職日の調整・交渉

ご希望のお給料に届くようにお給料の交渉や、入職日調整を行います。

8.円満退職のアドバイス

トラブルなく退職できるように、アドバイスをします。

今ご覧のサイト、臨床検査技師JOBは無料で転職サポートを行っています。

臨床検査技師JOBの“無料”転職サポートを利用する3つの理由

1.圧倒的な検査技師さんの転職支援実績

2.“他のサイトには無い”専門サイトならではの圧倒的な情報量

数多くの検査技師さんの転職を支援してきた実績から積み上げた知見については、みなさんにサイト上でもしっかりとお届けできるよう、転職アドバイスページをはじめとして、履歴書の書き方職務経歴書の書き方面接対策などの各種お役立ち記事、メールマガジンなどで情報提供に努めています。

また“他のサイトには無い”“臨床検査技師JOBにしかない”ものとして、検査技師さんに特化した応募書類(履歴書職務経歴書)が自動作成できるページがあります♪そのページでは、自己PRや志望動機も「選択方式」で自動で簡単に作れます♪

年収査定ページでは、検査技師さんの転職支援を行う中で蓄積された情報を基に、経験業務や経験年数を選択するだけで年収相場を知ることができるんです。

検査技師さんの転職に特化した『大量のノウハウ』や『便利なツール』を提供している転職サイトは臨床検査技師JOBだけですよ♪

3.跳ね上がる内定獲得率

数多くの検査技師さんの転職支援を行ってきた結果、様々なケースでの転職を成功させるためのノウハウが臨床検査技師JOBにはあります!

内定獲得率を高めるために・・

  • 検査技師専任の転職アドバイザーが、あなたのご経験を第三者の目で客観的に評価し、適切な求人をご提案
  • 応募先に応じた、書類選考を通過しやすい応募書類の書き方をレクチャー
  • 応募先に応じた、過去の面接事例を知っているからこそできる面接対策

特に応募書類の作成や面接対策は、直接応募にて自力で転職活動を行っていると、誰もが悩み、壁にぶつかるところです。その悩みを解決し、壁を壊すのが臨床検査技師JOBの転職アドバイザーの役目。スムーズに転職活動を進め、効率的に内定を獲得するために、徹底的にサポートいたします。

また、内定後も入社までシッカリとフォローします!例えば、年収などの条件面での交渉はモチロンですが、意外に悩むのが今の職場の「辞め方」・・・円満退職のコツや退職の言い出しのタイミングなど、過去の転職者の事例を交えながら丁寧にアドバイスいたします♪

お気軽にご相談ください

そのほか臨床検査技師さんの転職にまつわる無料セミナーの開催なども行っており、求人への応募や、転職支援にお申込みされた方には、過去のセミナー動画も案内しています。

まずは、転職をしようかどうか迷っているレベルのご相談からでも構いません、臨床検査技師JOBの転職アドバイザーが親身になってお話をお伺いいたします。素早い対応を心掛けておりますので、いつでもお気軽にご相談ください。

初めてのお申込みの際は、緊張される方もいらっしゃるかもしれません・・・臨床検査技師JOBには温厚な性格のアドバイザーしかおりませんので、ホントにお気軽にご相談を♪

まとめ

  • 転職理由は人それぞれです
  • 一人で行う転職には時間やかかり不安が大きくなり負担がかかってしまいます
  • 転職サポートをつかえばスムーズに選考が行えますので成功への近道です

転職理由は人それぞれですが、転職をしたいという気持ち、活動の流れは同じです。
しかし一人で行うには時間がかかりますが、そこを慎重かつスムーズに行うことにより内定の確率は上がってきます。

臨床検査技師JOBは、医療機関、検査センター、治験、医療機器メーカーなど臨床検査技師がご活躍できるあらゆる求人情報や転職事例を揃えております。
また実際に臨床検査技師の求人は増えているのか、転職の悩みや疑問など転職市場を踏まえてお話しさせていただきます。
転職をお考えの際は、是非、お気軽にご相談くださいませ!

  • お祝い金
  • 臨床検査技師限定!あなたの年収、適正ですか?年収査定スタート

メルマガ

最新の転職成功事例、書類・面接対策 臨床検査技師JOB通信
学校では教えてくれない情報満載!! 【新卒版】臨床検査技師JOB通信

公式SNS

臨床検査技師JOB公式facebookページ
臨床検査技師JOB公式twitter

キャリアチェンジ

臨床検査技師経験を活かして、別の職種にチャレンジ!

  • CRCJOB

万全の個人情報管理

プライバシーマーク
  • 超音波セミナーなら
    usism