臨床検査技師の求人・転職支援サービスの臨床検査技師JOB

企業への転職事情について

企業への転職事情について

2016年10月12日更新

本日は企業への転職事情について、お伝えします。

前回のお話の中に年収を上げる転職で、年収相場が高い業界へ転職するということをご紹介しました。臨床検査技師の場合ですと、医療機器メーカーもしくは治験業界が考えられます。

職種でいいますと医療機器メーカーならアプリケーションスペシャリスト(営業支援)です。治験業界ですと治験コーディネーター(CRC)もしくは臨床開発モニター(CRA)が挙げられます。

未経験から転職した場合、年収相場は、いずれの職種も年収350~400万円が相場です。※但し、地方エリアは上記年収の1~1.5割減とお考えください。

医療機器メーカーや臨床開発モニターは東京や大阪といった主要都市の募集が中心です。治験コーディネーターの場合は、地方エリアでも募集が出ていることが多いです。

未経験の場合ですと、大体ですが、どの職種も35歳くらいが応募要件の目安としているところが多く見受けられます。それ以上の年齢で未経験から企業へのキャリアチェンジですと、なかなか難しくなってくるようです。

我々が考える医療機関から企業へ転職する上で向いていると考えられるのは次のような方だと思います。

・仕事の評価をより給与に反映させたい
・自ら積極的に行動して成果を出したい
・検査業務よりコミュニケーションをとることを中心とした仕事がしたい
・プレゼン力や接遇スキルを活かしたい

もし今回の転職にて、企業への転職にお悩みでしたら、是非、ご相談頂けますと幸いです。

【無料】臨床検査技師JOBの転職アドバイザーに相談してみる

転職アドバイス – バックナンバー