臨床検査技師の求人や転職情報なら、臨床検査技師JOB

臨床検査技師JOBが伝える、臨床検査技師とは?

臨床検査技師JOBが伝える、臨床検査技師とは?

臨床検査技師とは

「臨床検査技師」ってあまり聞き慣れない言葉ですよね。実は臨床検査技師は私たちの身近で活躍してくれています。
臨床検査技師は、私たちの健康状態を知るために、医師の指示の元に様々な検査を行ってくれています。

検査は血液や尿などはもちろん、心電図や脳波の検査も臨床検査技師が行っています。

私たちが自分の健康状態を知って、身体に悪い所があれば適切な治療を受けられるのも、臨床検査技師がきちんと調べてくれるからですね。

臨床検査技師になるには?

臨床検査技師になるためには、「臨床検査技師国家試験」に合格し国家資格を得ることが必須になります。
「臨床検査技師国家試験」を受験資格は、臨床検査に関わる短期大学(3年制)・専門学校(3年制)・大学で、所定の課程を修了する必要があります。
臨床検査技師国家試験に合格したら、勤務先で臨床検査技師として活躍します。

図解!臨床検査技師になるには?

臨床検査技師の受験資格が得られる大学・専門学校

臨床検査技師の受験資格が得られる大学・専門学校は日本全国で80校以上あります。
下記のリンクから、国立大学・公立大学・私立大学・専門学校が探せますので、ご興味のある方は探してくださいね。

臨床検査技師の国家試験

臨床検査技師の資格を取得するためには、国家試験に合格する必要があります。
ここでは臨床検査技師の国家試験についての情報を記載します。

臨床検査技師の国家試験について

試験地

北海道・東北地方

北海道 宮城県

関東甲信越地方

東京都

中部地方

愛知県

関西地方

大阪府

中国地方

広島県

四国地方

香川県

九州地方

福岡県 沖縄県

試験日

平成30年2月21日(水曜日)

合格発表日

平成30年3月27日(火曜日)午後2時

試験科目

1.医用工学概論(情報科学概論及び検査機器総論を含む)
2.公衆衛生学(関係法規を含む)
3.臨床検査医学総論(臨床医学総論及び医学概論を含む)
4.臨床検査総論(検査管理総論及び医動物学を含む)
5.病理組織細胞学
6.臨床生理学
7.臨床化学(放射性同位元素検査技術学を含む)
8.臨床血液学
9.臨床微生物学
10.臨床免疫学

受験者数

4,739人 (第63回臨床検査技師国家試験)

合格者数

3,729人 (第63回臨床検査技師国家試験)

合格率

78.7% (第63回臨床検査技師国家試験)

【出典元】
臨床検査技師国家試験の施行
第63回臨床検査技師国家試験の合格発表について

臨床検査技師の仕事内容

臨床検査技師が行う検査は「検体検査」と「生理機能検査」2つに分類できます。

検体検査

尿や便などの一般検査

尿定性検査でそれぞれの成分(尿糖、尿蛋白、尿潜血、便潜血)を調べたり、尿中に含まれる血球や細胞などの固形物を分析する尿沈渣検査で腎臓や肝臓の異常を検出したり、糞便検査で消化器の異常をチェックします。

検査が有効な主な疾患

尿からは腎性糖尿、慢性腎臓病、膀胱炎、膀胱がん、便からは大腸がん、潰瘍性大腸炎など

血液検査

採血した血液を自動血球計数装置にかけ、赤血球や血色素から貧血の程度を、白血球の多さから炎症の程度などを検査します。

検査が有効な主な疾患

貧血、ストレス多血症など

生化学検査

採血した血液をまずは遠心分離機にかけ、上澄みである「血清」を生化学自動分析装置にかけ、血液中の糖質、蛋白質、ビタミン、ホルモンなどを調べ、臓器の異常を検査します。

検査が有効な主な疾患

肝炎、肝硬変、ネフローゼ、腎不全、副甲状腺機能低下症、悪性腫瘍、痛風、尿路結石、尿毒症など

免疫血清検査

採血した血液をまずは遠心分離機にかけ、上澄みである「血清」を免疫自動分析装置にかけます。免疫機能の状態を調べることで、身体に侵入した細菌やウイルスを検査します。

検査が有効な主な疾患

B型肝炎、C型肝炎、リウマチ、膠原病、各種アレルギーなど

病理細胞検査

手術や胃内視鏡等で採取した身体の臓器や細胞の一部(病変部)から病名を確定したり、進行度合いなどを検査します。

検査が有効な主な疾患

悪性腫瘍

微生物検査

肺炎や下痢症などの感染症をひきおこす原因となる微生物は1400種類以上あると言われています。尿、便、喀痰、血液などから検体を培養し、病気を引き起こす細菌などの微生物を検出する検査です。

検査が有効な主な疾患

微生物を主因とする様々な感染症

遺伝子検査

遺伝子を調べてDNAの異常を検出し、検査します。

検査が有効な主な疾患

悪性腫瘍、感染症

輸血・臓器移植検査

輸血のための血液型検査や交叉適合検査、臓器移植のための臓器適合検査を行います。

生体検査(生理機能)

心臓系検査

患者の心電図、心音図、脈波などを調べます。

検査が有効な主な疾患

不正脈、心筋梗塞、心筋虚血、心室肥大、心臓病、心臓弁膜症など

脳波検査

頭皮に電極を装着し、電気的信号を脳波計で記録し、脳神経などを調べます。

検査が有効な主な疾患

てんかん、脳腫瘍、脳出血、脳梗塞など

眼底写真検査

眼の網膜の変化を眼底カメラで撮影し、血管系に起こる変化を検査します。

検査が有効な主な疾患

網膜剥離、眼底出血、緑内障など

呼吸機能検査

肺活量など呼吸器の機能測定を行い、肺や気管支などの状態を検査します。

検査が有効な主な疾患

慢性気管支炎、間質性肺炎、肺線維症、じん肺、胸膜炎、喘息、びまん性細気管支炎、慢性閉塞性肺疾患など

超音波検査

身体に超音波を当て、臓器や胎児の状態を調べます。

検査が有効な主な疾患

肝臓、胆嚢、腎臓、膵臓、膀胱、前立腺、食道、胃、腸、さらに子宮や卵巣の疾患。

MRI(磁気共鳴画像)検査

身体に磁気を当て、共鳴エネルギーを画像にして異常の有無を検査します。

検査が有効な主な疾患

脳梗塞、脳出血、脳動脈瘤、脳腫瘍、その他全身の臓器の腫瘍や結石など。

熱画像検査

患者の身体の表面温度をカラー画像化し、熱分布を調べて患部などを調べます。

検査が有効な主な疾患

静脈瘤、乳がん、甲状腺がん、皮膚がん、乳腺炎、関節炎、虫垂炎など

もちろん、1つの施設で全ての検査を行うわけではなく、勤務する施設によって行う検査は変わってきます。
また、直接検査に関わるわけではありませんが、臨床検査の知識・経験を活かした、治験コーディネーター(CRC)という新しいお薬の開発に関わるお仕事や、アプリケーションスペシャリスト(ASP)という医療機器の販売のお手伝いをするお仕事もあります。
下記のリンクに施設別の仕事内容を詳しく書いていますので参考にしてくださいね。

臨床検査技師の職場での立ち位置

臨床検査技師の出番

自分が病気にかかって病院に行った時の事を思い出してください。
病院に入ってから、お会計が終わって病院を出るまでに、臨床検査技師はどこで登場しましたか?

これは難しい質問ですよね。
臨床検査技師の出番は下記の赤い部分です。

外来受診→問診→診察・触診→身体所見→臨床検査→診断→治療→治癒
風邪など、問診だけで病気が診断できる場合は、臨床検査技師の出番はありません。
ですが、問診だけでの診断が難しく、血液検査や尿検査などが必要な場合には、臨床検査技師が臨床検査を行い、病気の診断に貢献します。

チーム医療という視点での臨床検査技師の立ち位置

チーム医療とは、「医療に従事する多種多様な医療スタッフが、各々の高い専門性を前提に、目的と情報を共有し、業務を分担しつつも互いに連携・補完し合い、患者の状況に的確に対応した医療を提供すること」と一般的に理解されている。※

これだけだと少しわかりにくいですよね。

もう少し噛み砕いて表現すると「医師、看護師、臨床検査技師、診療放射線技師等の職種の壁を超えて、1つのチームとして、それぞれの立場からの考えや意見を言い、より良い医療を行う。」というものです。
以前は医師の意見が全てで、他の医療従事者が主体性を持って医療が行えなかった場合がありました。
ですが今ではチーム医療が主流となっているため、臨床検査技師もその専門性を生かし、主体性を持って医療に貢献できます。

※出典元:平成22年3月19日厚生労働省:チーム医療の推進に関する検討会報告書

臨床検査技師の仕事のやりがい

病気をいち早く発見できたとき

これは臨床検査技師の一番のやりがいと言っていいでしょう!
検査を行い、いち早く病気を発見して、それが人の命を救うことにつながるのは大変やりがいがありますよね!

白衣を着ることが出来る

臨床検査技師は基本的に白衣を着てお仕事をします。
白衣って知的でかっこいいイメージがありますよね。白衣を着てお仕事をすることに憧れている多いですよ☆

医師に意見が出来る場合がある

検査の結果に対して「この検査結果から、この病気の可能性がある」ということを意見することが出来る場合があります。
医師も健康や病気について全てを知り尽くしていることはないので、自分の考えが言えると、大変やりがいを感じられますよね。

いろいろなことが体験できる

臨床検査技師が行う検査は非常に多岐にわたっています。
勤務先にもよりますが、1つの検査ばかりを行うのではなく、ローテーションで色々な検査を行うことができることもあります。
いろいろな経験を積んでいくと、多角的な視野が身につけられ、自分自身の価値も上がります♪

臨床検査技師の大変さ

命に関わるお仕事なので責任が重い

臨床検査技師は命に関わるお仕事をする場合が多々あります。当然「すみません間違えました!」ではすまされない事もありますので、責任は重いでしょう。

当直・オンコールがある

勤務施設、病院によっては当直やオンコールがあります。
当直は、夜に勤務先で業務を行います。
オンコールとは、家で待機して何かあったら電話が来て勤務先に向かう形になります。
いずれも夜起きていなければならないため、不規則な生活となります。

同じ医療従事者でも立場が低い

勤務先の看護師と比べられて、低く見られることが多いようです。
どんな職業でもこういった理不尽なことはあるのですが、やりきれない気持ちになりますよね。

土曜日出勤がある

土曜日は1日ないし半日出勤となる場合がほとんどで、家族・恋人・友人とスケジュールを合わせるのがうまくいかなくなる事があります。
日曜日は休みになるところが多いようです。

臨床検査技師に向いている人・向かない人

臨床検査技師に向いている人

コツコツと同じところで仕事を黙々と仕事し、コミュニケーションをとらないのが苦にならない

臨床検査技師は営業職・販売職と違い、黙々とお仕事をすることが多く「コミュニケーションをとらなくても平気」という人の方が向いています。

手先が器用

検体を扱ったり、検査の機械を扱ったりする仕事なので、手先が器用な人が臨床検査技師に向いています。
「手先の器用さに自信がない…」という人は、今からいろいろな物を丁寧に扱うことを心がけていきましょう。

男性が少ない環境でも耐えられる

臨床検査技師は、業務の内容的に女性の方が圧倒的に多いです。
男性の方でも女性の方でも、「女性社会で大丈夫!」という方は、職場に馴染めるでしょう。

臨床検査技師に向かない人

話す仕事がしたい人

臨床検査技師は黙々とお仕事をすることが多いので「いろいろな人に出会って、たくさんお話をする仕事がしたい!」という方は残念ながら向きません。

血をみるのが苦手な人

人によっては「血を見ると気分が悪くなる…」という方もいらっしゃいます。当然、臨床検査技師は血液検査をすることが多く、採血を行うこともあります。
生まれつきによる部分もあり苦しい部分ではありますが、血を見るのが苦手…という方は臨床検査技師には不向きです。

検体を汚いと思ってしまう人

自分以外の人の血液や尿、便などを検査しますので、それを生理的に受け付けない方は臨床検査技師には向いていません。仕事を仕事と割り切って淡々と検査できる方が向いています。

臨床検査技師の給料

臨床検査技師のお給料は新卒ですと月給18万円~22万円、年収280万円~320万円になります。
お給料の幅は、専門卒か大卒かによって変わってきます。

また、こちらの金額は夜勤手当や残業代、各種手当は含まれていないので、実際にはもっともらえる金額は増えます。

ただ、同じ医療従事者の看護師と比べるとちょっと見劣りしてしまいます。
臨床検査技師として、経験を積んだ後の転職後のお給料は下記リンクを参考にして下さい。

臨床検査技師のワークライフバランス

病院で働く臨床検査技師

病院は当直やオンコール対応があるので、規則正しい生活は難しいことが多いです。
検査センターほどではありませんが残業時間も長いので、大変と思われる方も多いかもしれません。

クリニックで働く臨床検査技師

クリニックは当直・オンコールが無いので規則正しい生活が送れます。
休診日があるので、決まった曜日にお休みがとれるので、プライベートのスケジュールは立てやすいでしょう。
クリニックは病院と違い少人数で回していること大多数で、突発的なお休みはとりにくいです。
残業は健診センターよりも多いですが、病院よりは多くありません。

検査センターで働く臨床検査技師

検査センターは病院と同じで当直やオンコール対応があるので、規則正しい生活は難しいでしょう。
また、残業時間が長いところが多いので、夜のプライベートを充実させたい!という方は不向きかもしれません。

健診センターで働く臨床検査技師

クリニックと同じく当直・オンコール対応がないため規則正しい生活が送れます。
ただ、早番があるので、朝が弱い人には辛いかもしれません。
逆に早番の日は早く帰れるので、ショッピングを楽しむ等、プライベートを充実させることは出来ます。
残業は多くなく、夜のプライベートも充実させることが出来ます。

まとめ

これだけ読むと、健診センターが一番良くて、検査センターが一番悪いように聞こえてしまします。
ですが、極めたいスキルが検体検査であれば、検査センターに勤務するのが一番いいですし、ブランチラボの場合、うまく行けば大病院や自宅からとても近いところで働ける可能性があります。
臨床検査技師をしっかりと研究して、ご自身にあった勤務先を見つけてくださいね。

臨床検査技師の将来性

以前は”身体の具合が悪い人”を対象に検査を行うのが臨床検査技師の仕事として多かったのですが、現在では予防医学の発展により”健康な人”を対象に悪性のがん細胞がないか検査したり、生活習慣病の検査をする機会が増えてきています。

しかしながら、どんな職業にも言えることなのですが「臨床検査技師の国家資格を持っているから将来が安泰」ということはありません。
厳しいお話になってしまいますが、現在ではAI(人工知能)が発達し、将来的に検体検査はAIが臨床検査技師の代わりに判断を下すということも充分に考えられます。

そうなると臨床検査技師としての仕事は少なくなっていってしまい、臨床検査技師が余ってしまいます。

こうした時代の流れにはどうしたって逆らえません。

臨床検査技師としてずっと働いていくのであれば、「超音波検査士」や「細胞検査士」などの資格を取得するのはもちろん、日々の業務の中で検査の技術を磨いていき、「人から特に必要とされる臨床検査技師」を目指すことが大切でしょう。

臨床検査技師は臨床検査技師としてしか働けないということはなく、コミュニケーション力があるのであれば、臨床検査技師としての経験を活かして、新薬の開発に関わる治験コーディネーター(CRC)や医療機器の販売支援を行うアプリケーションスペシャリストへキャリアチェンジして活躍する道もあります。

現場で働く臨床検査技師の声をお届け!

29歳 女性 病院勤務

病院に勤務し、外来の患者さまの検査や、健康診断・人間ドックの採血や超音波検査(エコー)など幅広く検査を行っています。
仕事のやりがいは、患者さまの身体の異常を発見できて、健康のお役に立てたときが一番うれしいです。
職場の人間関係では悩んでいないのですが、夜勤は年々体力的にきつくなってきていますね…
今は結婚を控えていて、転居をしなければならないため、育児に理解のある病院を探しています。
今後も臨床検査技師として働き続けていきたいです。

30歳 男性 クリニック勤務

クリニックで尿検査や生化学検査を行っています。
クリニックですと人員が不足気味になりますので、私も検査だけでなくデータ入力や事務作業を行います。
新卒の頃は全く違う仕事を行っていたのですが、目に見えて人の役に立つお仕事がしたかったので、1度退職した後に専門学校に通い、臨床検査技師を目指し、今のお仕事ができるようになりました。

26歳 女性 健診センター勤務

健診センターで尿検査・眼底検査、超音波検査(エコー)や採血などを行っています。
検査以外にも、事務処理を行うこともあります。
自分が皆の健康のお役に立っていると思うと非常に充実した日々を送れています。
健診センターは予約制なので、外来がある場合と違いそんなに残業が発生しません。
ですが、その分手当が減ってしまうので、お給料面で他の臨床検査技師と見劣りしてしまいます。
規則正しい生活をとるか、プライベートを充実させるか、悩みどころですね。

25歳 女性 検査センター勤務

現在は私が希望している病理の検査をやらせて頂いています。
検査センターの人間関係は良好で、検査も希望の検査をやらせて頂いているので大変働きやすいのです。
地方に住んでいるため、夜間のオンコール対応を行う場合、自分で車を運転して行かなければならないのが少し辛い部分です。
私は車の運転が苦手なので…

臨床検査技師についてのよくあるご質問!

Q1.もうすぐ就職活動を始めるのですが、生涯臨床検査技師として活躍していきたいと考えています。検査の種類がたくさんありますが、臨床検査技師として生きていくために、必須のスキルはありますか?

A1.超音波検査(エコー)のスキルを身につけると、もし転職しようとした時には有利になります。ぜひエコーが学べるお仕事を探してくださいね。

Q2.臨床検査技師としての活躍の場がたくさんあることはわかりました。病院・施設の選び方にコツはありますか?

A2.臨床検査技師だけに言えることではないのですが、ご自身が目指すスキルや、お給料、勤務地、ライフスタイルに合わせて選ぶのが良いでしょう。
新卒の場合は、目の前のお給料よりもスキル向上させることを優先させたほうが、長い目で見た場合に総合的にもらえるお給料は多くなります。

Q3.私は女性なのですが、臨床検査技師として生涯働きつつ、子供を産んで家庭を持ちたいという両方の夢があります。臨床検査技師は仕事と家庭の両立は難しい職種でしょうか?

A3.臨床検査技師ですと、夜勤があるため、産休・育休をとったとしても、復帰しにくい場合があるようです。 ですが、働きやすい職場を目指している病院では院内保育所を設けているところもあります。 仕事と家庭と両立をされたい方は、就職や転職をする際に、産休・育休に理解がある職場に勤めておくといいでしょう。 日本も女性が働きやすいように徐々に変わろうとしているので、仕事と家庭の両立が出来る職場が増えるといいですね。

Q4.臨床検査技師としてのスキルを活かしてキャリアチェンジをしようとした場合、どんなお仕事がありますか?

A4.臨床経験を活かしたお仕事は、治験コーディネーター(CRC)とアプリケーションスペシャリストがあります。 夜勤がなく、今までの臨床検査技師としての経験が活かせるため、人気のある職種です。 詳しい仕事内容は下記のリンクを参考にして下さい。 ちなみに治験コーディネーター(CRC)は新卒から募集している企業はありますよ。

臨床検査技師JOBについて

この記事を書いているのは、年間で1,000名超の臨床検査技師の転職支援を行っている臨床検査技師JOBです。
臨床検査技師の転職支援をメインで行っておりますので、臨床検査技師について詳しく知っていると自信を持って言えます!
臨床検査技師JOBの転職支援サービスについては下記リンクで詳しく解説していますので、転職をお考えの臨床検査技師はぜひお読みください。

これから臨床検査技師になる新卒の方へ

臨床検査技師JOBでは、中途採用向けの求人をメインで扱っているため、なかなか新卒向けの求人がない状態です。
ですが、新卒向けの方にも、就職活動で役に立つ臨床検査技師JOB通信新卒版を完全無料で配信しています。

気になるメルマガの内容ですが、

・自己分析のやり方
・内定を獲得するための志望動機の作成方法
・意外と知らないメールのマナー
・なかなか内定が獲得できない人の特徴
・面接時の「最後に質問はありますか?」に対する適切な回答方法
・面接でのよくある失敗

等、就職活動に役立つコンテンツを配信しています。

臨床検査技師JOB通信/新卒版を読めばすれば周りの人に差をつけて就職活動を行えますので、内定が獲得できる可能性が高くなります!

「1日でも早く内定を獲得したい!」という方はぜひ読んで下さいね!

  • お祝い金
  • 臨床検査技師限定!あなたの年収、適正ですか?年収査定スタート

メルマガ

最新の転職成功事例、書類・面接対策 臨床検査技師JOB通信
学校では教えてくれない情報満載!! 【新卒版】臨床検査技師JOB通信

公式SNS

臨床検査技師JOB公式facebookページ
臨床検査技師JOB公式twitter

キャリアチェンジ

臨床検査技師経験を活かして、別の職種にチャレンジ!

  • CRCJOB

万全の個人情報管理

プライバシーマーク
  • 超音波セミナーなら
    usism