臨床検査技師の求人・転職支援サービスの臨床検査技師JOB

「学生時代からエコーのできる臨床検査技師になりたかった…」エコー未経験からエコーが学べる病院へ転職成功!

性別
女性
年齢
20代
お住まい
神奈川県
スキル
検体検査5年

転職を考えた理由

ご自身が病院でエコー検査を経験した際に、その臨床検査技師が自分のことを気遣いながら検査してくれたことが臨床検査技師を目指したきっかけでした。

そこから患者の不安を少しでも和らげられるエコーのできる臨床検査技師を目指していました。

国家試験を取得し、いざ就職活動をしてみたものの、病院への就職は叶わず検査センターに就職しました。

エコーのできる臨床検査技師になりたい夢が捨てきれない中で、病院で働く臨床検査技師の友人と話す機会があり、その友人から「患者と接するエコー検査のやりがい」を聞き、エコーが学べる医療機関への転職を決意しました。

転職の希望条件

希望条件
雇用形態
正職員
仕事内容
生理機能検査
身につけたいスキル
エコー
希望給与
月給25万
休日
日祝休み
夜勤
週に1回程度なら可
オンコール
なし
残業
なるべくなら無いほうがいい

キャリアアドバイザーからの提案・転職成功の理由

提案内容

はじめのヒアリングでは「エコーが学びたい」「勤務地は東京23区がいい」「休日は日祝休みがいい」「月給は今以上に下げたくない」とたくさんのご希望をいただきました。

ですが、そもそもエコーを学べる求人自体があまり出ることがなく、すべてのご希望を叶える求人をリサーチしましたが、全くない状態でした。

そこで、すべてのご希望を叶える求人は無い旨を伝え、ご希望条件の優先順位をつけていただきました。

その結果「エコーが学べる」以外の条件は妥協する覚悟で転職活動を行うことになりました。

その決意のタイミングで神奈川にあるご自宅から1時間圏内で通うことのできる、エコーが学べる病院の求人がでましたのですぐに提案させて頂きました。

施設の説明などをさせて頂いた上、すぐのご応募となりました。

転職成功の理由

勤務地エリアを広げることにより、応募できる求人が多くなることをご理解いただけたことが転職の成功につながりました。

エコーが学べる求人はごくわずかで、とても倍率が高いです。

しかし、求人へのご応募までの意思決定の早さや、応募書類をすぐに作成していただいたこともあり、ライバルよりも先に選考を進めることができました。

また、面接でエコーを学びたいです!という漠然とした意欲だけでは採用担当には伝わりません。

自分が将来どのようになりたいのか、未経験から挑戦することにより自分がどう変わるのかなど、学びたいという軸に通貫した理由をPRできるよう面接対策を徹底しました。

転職後の環境

転職前
転職後
勤務先
検査センター 急性期病院
雇用形態
正職員 正職員
仕事内容
検体検査 生理機能検査・エコー
給与
月給25万 月給22万
休日
シフト制 土日祝
夜勤
週1回 週1回
オンコール
なし なし
残業
月20時間程度 ほぼなし

キャリアアドバイザーより

希望条件に優先度をつけ、優先度の低い条件は妥協することにより転職の成功率は上がります。

転職への希望をいくつか書き出してその中でランクづけしてみるといいでしょう。

エコーが学べる医療機関への転職であれば、「エコーが学べる医療機関に転職するんだ!」という強い意思が必要で、それ以外の条件は妥協する覚悟が必要です。

また、エコーが学べる医療機関はどこも人気で、応募が殺到します。

どこの施設も応募順で選考を進めていくので、求人が出た際にすぐに応募できるように、応募書類の準備を進めておきましょう。

臨床検査技師JOBでの転職成功事例!

ページのトップへ