臨床検査技師の求人・転職支援サービスの臨床検査技師JOB

臨床検査技師の東京都の求人・募集情報は217

仕事とプライベートの充実を希望する方必見です!検体検査の経験を活かして働く!日勤のみで土日祝日休み

給与
【月給】250,000円 ~ 300,000円
勤務地
東京都墨田区石原4丁目25番12号

【精度管理責任者】仕事とプライベートの充実を希望する方必見です!日勤のみで土日祝日休みの高待遇です。

給与
【月給】280,000円 ~ 330,000円
勤務地
東京都墨田区石原4丁目25番12号

未経験者からの応募も歓迎します!年収450万円以上も可能!大手医療機器メーカーで販売促進、マーケティング業務のお仕事です。

給与
【月給】210,000円 ~ 350,000円
勤務地
東京都台東区北上野2-23-5 住友不動産上野ビル2号館

東京駅から徒歩圏内の健診センターです!生理機能検査から検体検査まで幅広いスキルが身につきます。有給休暇の消化率も高く、仕事とプライベートの充実が可能です。

給与
【月給】200,000円 ~
勤務地
東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスビル4F

1 / 11

ご希望の求人が見つかりませんか?

あなたの代わりに求人を探します!

臨床検査技師JOBの【無料】転職支援サービスにお申し込みください。臨床検査技師専門のキャリアアドバイザーがあなたに変わって求人をリサーチ致します。

求人のリサーチを依頼してみる。

東京都の求人・募集状況レポート

東京都は臨床検査技師JOBの中で一番求人数の多いエリアです。
各業界の求人数もバランスよくあるため、病院やクリニックといった医療機関の求人はもちろんのこと、臨床検査技師が企業で活躍できる業界として治験業界や医療機器メーカーのアプリケーションスペシャリストの未経験求人の需要もございます。
そのため、東京都においては転職しやすいエリアといえるでしょう。

各業界の求人募集状況の詳細は以下の通りです。

病院

病院の求人の応募要件を見てみると超音波検査の求人が全体の8割以上を占めており圧倒的に多い状況です。

【超音波検査のご経験を活かした求人】

求められる超音波検査の部位についてですが、やはり、腹部を中心とした2領域以上の経験が求められる求人が目立ちます。

しかし、腹部領域のみのご経験でも検討頂けるケースもあり、腹部領域のみのご経験者がスキルアップのための転職を成功された事例もございます。
そのため、腹部の超音波検査の経験の有無により、応募できる求人の数が変わってくるといえるでしょう。

【超音波検査未経験の求人は?】

転職希望者のニーズが多い超音波検査が未経験から学べる求人についてですが、こちらは少ないため、超音波検査未経験から学べる病院求人が出た場合は希少求人といえます。
病院で超音波検査を学びたい場合は、そのような求人が出てきたら積極的にお問い合わせしてみましょう。

検体検査のみ、心電図などの超音波検査を除く生理機能検査の求人は非常に少ないです。

【検体検査・生理機能検査(超音波検査を除く)のご経験を活かした求人】

検体検査メインであれば臨床検査センター、心電図などの超音波検査を除く生理機能検査であれば、クリニックも視野に入れると応募できる求人数が増えてきます。

【東京都の病院求人の平均年収】

東京都の求人を出している病院の平均年収ですが、超音波検査に携わらない場合は300~330万円程度、超音波検査に携わる場合は330~380万円前後のようです。
これに当直といった夜勤対応が入ってきますともう少し金額が上乗せされるイメージです。

【東京でも求人募集が多い地域は?】

東京都内で募集を出している地域は全域にまんべんなく出ておりますが、比較的、葛飾区や江戸川区、八王子市は少しニーズが増えているようです。

クリニック

クリニックの求人の応募要件を見てみると病院と同様、超音波検査の経験を求める求人が全体の8割以上を占めております。

【超音波検査のご経験を活かした求人】

求められる超音波検査の部位についてですが、やはり、腹部を中心として、その他に乳腺や心臓といった2領域以上の経験を求める求人が多く見受けられます。

【クリニックが求める傾向】

クリニックは日勤のみの勤務となるため希望される方が多いのですが、病院以上に即戦力となる人材を求める傾向にあり、臨床検査技師の所属している人数が少ないことも多いため、一人で臨床検査技師業務をすべて回すような環境での募集もちらほら見受けられます。
そのため庶務業務も含めて幅広く業務を対応する必要がございます。

【検体検査・生理機能検査(超音波検査を除く)のご経験を活かした求人】

病院と比べると心電図などの超音波検査を除く生理機能検査の求人はございますが、採血経験を求める求人が多く見受けられます。
検体検査のみを求めるクリニック求人はかなり少ない状況のため、病院もしくは臨床検査センターの求人も視野に入れた方がよさそうです。

【東京都のクリニック求人の平均年収】

東京都の求人を出しているクリニックの平均年収ですが、超音波検査に携わらない場合は300~330万円程度、超音波検査に携わる場合は350~400万円前後のため、病院と比べると年収が多少上がるようです。
ただし、病院と違い、夜勤対応がないため手当の上乗せは期待できません。提示された金額がそのままの収入となることがほとんどでしょう。

【東京でも求人募集が多い地域は?】

東京都内で募集を出している地域は全域にまんべんなく出ておりますが、比較的、新宿区や渋谷区といった都心部の求人ニーズが少し目立ちます。
通勤のことを考えるとクリニックのほうが駅から近いケースも多いため、通勤重視での転職をお考えであれば、クリニックへの転職を検討してみてはいかがでしょうか。

健診施設

健診施設の求人の応募要件を見てみるとクリニックと同様、超音波検査の経験を求める求人が全体の9割以上とほとんどを占めております。

【超音波検査のご経験を活かした求人】

求められる超音波検査の部位についてですが、クリニック同様、腹部は必須という求人がほとんどです。
その次に乳腺領域を求めるところが多く、全体の5割以上が腹部と乳腺をセットで求めている傾向にございます。

【健診施設の求人特徴】

健診施設も日勤のみ、給与も比較的高く、ワークライフバランスがとりやすい求人が多いため、人気はございます。
その反面、病院やクリニックよりも臨床検査の技術以外にも接遇といった人間性を求めるところが見受けられます。

また受診者は健常者が多いため、症例を積むには少し難しいかもしれません。
業務も超音波検査のみというところも多いため、症例は関係なく、技術のみを求めたいというご希望であれば、マッチしている施設といえるでしょう。

【検体検査・生理機能検査(超音波検査を除く)のご経験を活かした求人】

ちなみに病院と比べると心電図などの超音波検査を除く生理機能検査の求人は、クリニック同様、採血経験もセットで求めるところが多いようです。

【東京都の健診施設求人の平均年収】

東京都の求人を出している健診施設の平均年収ですが、超音波検査に携わらない場合は300~330万円程度、超音波検査に携わる場合は350~400万円前後のため、クリニックと遜色はないといえるでしょう。

【東京でも求人募集が多い地域は?】

東京都内で募集を出している地域は全域にまんべんなく出ておりますが、クリニック同様、比較的、新宿区や渋谷区といった都心部の求人ニーズが少し目立ちます。
場所に関しては、クリニックと同様となるため、23区内のほうが多いという認識で問題ございません。

臨床検査センター

臨床検査センターの求人の応募要件を見てみますといずれも検体検査の経験を求めるところがほとんどのようです。

【東京の臨床検査センターの求人傾向】

最近の臨床検査センターの求人傾向としましては、研究所となるラボラトリー及びブランチラボいずれの求人もバランスよく求人は出てきております。
病院での勤務希望で検体検査に携わりたい際は、臨床検査センターのブランチラボ求人も視野に入れて探されると見つかりやすいでしょう。

また臨床検査センターの採用傾向としまして、最低限のコミュニケーション力を求めているところが増えてきております。
そのため、病院などの医療機関と同様、選考難易度が少し上昇しているといえるでしょう。

【東京都の臨床検査センター求人の平均年収】

東京都の求人を出している臨床検査センターの平均年収は300~350万円程度のようです。
ただし、臨床検査センター大手企業の場合ですと、もう少し上乗せされて350~400万円台のところもあるようです。
また夜勤対応が発生すると夜勤手当が上乗せされますので、夜勤対応の回数によっては400万円以上が見込まれるところもあるようです。

【東京でも求人募集が多い地域は?】

臨床検査センターの求人ニーズが高い地域ですが、23区内より西東京市のほうが少しだけ多く出ております。
ただ、ブランチラボの場合ですと、状況により自宅に近い病院に配属となる可能性もあるため、場所を重視して探される場合は是非、ブランチラボも視野に入れてみては如何でしょうか。

治験関連

治験業界の求人は主に治験コーディネーター(CRC)と臨床開発モニター(CRA)の求人がほとんどです。

【治験業界の求人特徴】

それぞれ職種未経験から挑戦する場合、基本的には医療機関での就業経験が求められます。
この臨床検査の経験している種類は特に問いません。そのため、検体検査のみの経験でも挑戦できる業界といえるでしょう。

治験コーディネーターと臨床開発モニターの選考難易度ですが、治験コーディネーターのほうが採用される可能性が高いようです。理由としまして、これまでの臨床経験がそのまま活かしやすいということが挙げられます。

また治験コーディネーターの求人のほうが未経験から募集している求人数も多いため、その分、採用に至る可能性が高いといえます。

ただし、東京エリアは人気エリアでもあるため、競争倍率も他地域と比べると高く、選考難易度は比較的高いようです。
そのため、お住まいが埼玉、千葉、神奈川よりの場合は、それぞれのエリアも視野に入れて受験されると応募できる求人数も増えてくるようです。

臨床開発モニターの未経験求人もございますが、昨年に比べると減少傾向にございます。
また治験コーディネーターと比べると選考難易度もかなり高く、英語力を求める企業も多く見受けられます。

臨床開発モニターを未経験から挑戦する場合は、治験業界の経験を積まれたほうが応募できる社数も増えることと治験業界についても理解できるため、治験コーディネーターへの転職も視野に入れてみては如何でしょうか。

【東京都の治験業界求人の平均年収】

未経験からの治験コーディネーターの平均年収は350~400万円となっております。医療機関と比べると初年度の年収は高いところが多いようです。
臨床開発モニターの場合の平均年収は380~450万円となります。こちらは治験コーディネーターと比べて、更に高いため、年収アップの転職をお考えの場合は治験業界も検討してみてください。

【東京でも求人募集が多い地域は?】

治験コーディネーターの場合、担当施設が選べないことが多いため、勤務地は都内をまんべんなくというような状況となっております。

医療機器メーカー

医療機器メーカーの求人で臨床検査技師を求めるものとして、主にアプリケーションスペシャリストが中心となります。

【医療機器メーカーの求人特徴】

職種未経験の場合、超音波検査の経験の有無により、応募できる求人の数が変わってきます。
超音波検査の経験がある場合、超音波検査装置担当の求人にも応募が可能なためです。

超音波検査が未経験の場合、主に睡眠時無呼吸関連機器の担当となる可能性が高いようです。

臨床未経験でも社会人経験がございましたら、職種未経験の場合は選考を検討頂ける企業が多いようです。

ただし、その他の施設と比べても未経験から挑戦できるアプリケーションスペシャリストの求人は少ないため、ひとつの求人応募に対して念入りに準備をして頂くことが必要となってまいります。

【東京都の医療機器メーカー求人の平均年収】

ちなみに未経験からアプリケーションスペシャリストの平均年収は350~400万円のところが多く、治験業界と同等なところが目立ちます。
こちらもやはり、医療機関よりも収入が高いことが特徴として挙げられます。