臨床検査技師の求人・転職支援サービスの臨床検査技師JOB

臨床検査技師の志望動機の書き方・例文集

臨床検査技師のための
志望動機の
書き方・例文集

臨床検査技師の志望動機の書き方を丁寧にまとめました。
新卒で初めて就職する場合や、転職する際にぜひご活用ください。

また、臨床検査技師専用の志望動機のサンプルをご用意しましたので、作成する際にご活用ください。
※ただ、そのまま使用するのは、お控えくださいませ。

もくじ

志望動機の書き方

志望動機を書く前に

  • 履歴書の志望動機の文字数の目安としては、おおよそ「150文字~250文字」程度です。
  • 原則的に「敬語」で記載するようにしましょう。
  • 応募先の医療機関・企業は、それぞれ「貴院」「貴社」と記入します。
    ※「御院」「御社」は、口頭の際に使用します。

履歴書の志望動機は、あまり書き込みすぎてしまっても読みにくくなってしまいますし、少なすぎるとアピールになりません。文字数の目安としては「150文字~250文字」程度の適度な分量を心掛けましょう。
また、原則的には「敬語」で記載するようにしておきましょう。担当の方が目を通す文章になりますので、ここで与える印象は合否にも影響してきます。不快な気分にさせないよう、丁寧な言葉遣いを心掛けてください。
応募先の医療機関・企業については、それぞれ「貴院」「貴社」と記入します。「御院」「御社」と書かれている方も多いのですが、これは口語の際に使用する言葉です。見ている人は見ていますから、気配りを忘れないようにしておきましょう。

志望動機のポイント

多くの検査技師さんの転職を支援していますが、皆さんから良く相談を受けるのが「志望動機」です。特に初めての転職される方の場合、どんなことを書いていいのか、逆にどんなことは書いてはいけないのかの判断がつかないでしょう。
ここで重要なのは、採用側が本当に知りたい「なぜこの求人施設を受けたのか?」という部分をしっかりと記載することです。下記のポイントを押さえ、自分に当てはめた形で作成していきましょう。

1.最初に抑えるポイント

  • 応募先のホームページや求人情報を確認し、業務内容を事前にチェック
  • 調べた応募先の業務内容に活かせる経験があれば記載
  • 未経験の分野に関しては、いち早く戦力になれる根拠を
    !注意!
    「〇〇を学べる」の表現はNG。あくまでも自己努力の延長に研修がある前提で記載
  • 受験する医療機関(企業)の規模や得意分野を入れる
    例)循環器に特化しておりますので・・・等
    !注意!
    条件の話(「夜勤が無いので」「残業が無いので」「産休育休が取れるので」)は避ける

2.魅力に感じた点

「応募先に魅力を感じた理由」は、しっかりと書いておきましょう。数ある病院の中からその病院で働きたいと思った理由や、今の職場と比べてスキルアップできると考えた仕事内容などが該当します。例えば、

  • 急性期病院のため、様々な症例について知識を深められる。
  • 国内有数の最新医療機器が導入されているため、最先端の医療に実際に触れながら超音波検査の経験を積むことができる。
  • 今勤めている病院よりも多くの検体検査に携わることができるため、様々な症例について知識を深められる。

3.現職や前職での経験が活かせる仕事内容

これまで経験してきた業務の中で、転職した後に活かすことができる内容についてもしっかりとアピールしておきましょう。例えば超音波検査などの実務スキルや後輩指導、取得した資格やマニュアル作成などの経験があればできるだけ記載しておいてください。

  • 健診センターにて腹部・乳腺の超音波検査担当として○年間従事してきた。
  • 急性期病院にて生理機能検査・検体検査全般を経験してきた。
  • 血液検査・尿沈渣を始めとする検体検査の経験が○年間ある。
  • 精度管理担当者として日々の精度管理や異常があった場合の対応をしていた。

4.今後どうなりたいか

最後に、ここまでに書いた内容を踏まえて、今後のスキルアップしたい内容や臨床検査技師としてのビジョンを書くと良いでしょう。

  • 今後は検体検査中心に業務を行い、より正確な検査スキルを身につけたい。
  • 前職では扱ったことのない機械や検査の知識を身につけ、貴院に貢献していきたい。
  • 超音波検査の経験は豊富なので、貴院の即戦力として活躍できる。

臨床検査技師の場合、仕事内容の部分に重点を置いて志望動機を作成したほうが応募先の担当者にも伝わりやすく、面接のときの回答にも役立ちますので是非、ご紹介したパターンに当てはめて作成してみましょう。
志望動機の作成にお困りでしたら、応募書類の添削を無料で行っておりますので、下記バナーよりお気軽にご依頼ください。

\ 書類添削も全面サポート! /

「病院」へ転職する臨床検査技師さんの志望動機の例文

小規模病院(100床未満)→専門病院(循環器)

現職では、約50床の病棟の患者様の採血や、外来で来られた患者様の腹部エコーや心臓エコー、心電図などの生理機能検査全般の業務に携わっております。
現職の病院では、主に内科と胃腸科が中心となっており、心エコーの検査件数は1日数件程度となっておりますので、今後は、もっと心エコーのスキルを磨いていきたいと考えております。
貴院では循環器の治療に力を入れており、心臓血管系の手術件数が年間1,000件以上と件数が豊富です。
貴院に入職し、心エコーの技術をさらに磨いていきたいと思い志望いたしました。

小規模病院(100床未満)→ 中規模病院(200~300床)

現職は、内科と外科の診療科目がある約30床の病院です。検査技師も2名体制と少ないため、生化学検査などの検体検査から、超音波を含む生理機能検査全般の幅広い項目の検査をして参りました。
内科と外科のみの診療科目となるため、治療の範囲が限られ、近隣の連携している病院へ紹介することも多くあります。
貴院のような総合病院では、診療科目も多く、多くの症例が経験できるところに魅力を感じております。
また貴院の検査科は検体検査部門と生理機能検査部門、さらに、超音波検査部門に分かれております。
超音波検査部門に所属し、より専門的に超音波検査のスキルを身に付けたいと考え志望いたしました。

小規模病院(100床未満)→療養型病院

現職では、90床の病院にて超音波検査を含む生理機能検査全般に従事しております。
急性期病院なので、術前の検査から術後の検査、外来の検査が主な業務となりますが、入院する日数が短く、急性期病床から別の療養型の病院に患者様を紹介するたびに、その後の経過が気になるようになりました。
貴院に入職後は、超音波の経験を活かしながら、気配りを忘れず、長期的に入院が必要となる患者様の不安を少しでも軽減できればと思い志望いたしました。

専門病院(脳神経外科)→精神科病院

現職では、脳神経外科に力を入れている医療機関で、脳波検査や、頸動脈エコー、検体検査など幅広い業務に携わってまいりました。
特に、脳波検査は1日に20件程以上担当しており、その経験を活かせる貴院に魅力を感じております。
精神科の患者様は、一般病院とは異なり、より患者様への気配りが必要となってきますが、現職でも患者様が何を伝えたいのかをくみ取りながら業務に取り組んできました。
その経験を活かしていきたいと思い志望いたしました。

療養型病院→急性期病院

現職では、主に病棟の患者様の採血、外来の患者様の採血、心電図、肺機能検査、頸動脈エコーの担当をしております。
地域密着型の病院として、かかりつけの患者様が多く、急性期の患者様の受け入れはほとんどないため、急性期病院でスキルアップをしたいと考えております。
貴院では、救急指定病院として、主に脳血管疾患の治療に力を入れており、頸動脈エコーの経験を活かせると思い魅力を感じております。
また、今まで当直業務の経験はございませんが、当直に入るために輸血検査を含む検体検査の経験も積んでいき、オールマイティに検査が出来る臨床検査技師になりたいと思い志望いたしました。

健診センター→病院

現職の健診施設では、主に20代~50代の受診者様の生理機能検査全般を担当しております。
超音波に関しては、1日に35件程度担当しており、効率よく検査が行えるようになりました。
健診施設なので、健常者の検査となるため、症例を見る機会が少なく、貴院のような一般病院で、症例を積んでいきたいと思うようになりました。
貴院では乳腺外来があり、乳腺エコーの経験を活かして、将来的には超音波検査士を取得し、貴院に貢献したいと思い志望いたしました。

クリニック→病院

現職のクリニックでは、内科が中心の診療となっており、その他、区民健診も行っております。
外来数は1日50名程度となっており、検査件数も1日数件程度のため、もう少し経験が積める病院への転職を希望しております。
現職は、内科が中心のクリニックですが、精神疾患の患者様や循環器疾患の患者様など、様々な患者様が来院します。
その中で循環器の患者様の検査を担当するようになり、心エコーのスキルをアップしたいと思うようになりました。
貴院は循環器の治療に特化しており、心エコーの検査件数も豊富で症例を積みたいと思い志望いたしました。
将来的には循環器領域の超音波検査士を取得し、貴院に貢献していきます。

検査センター→病院

現在、検査センターにて、生化学検査や血液検査を主に担当しております。
検査技師の人数が50名と多く、コミュニケーションは検査科の中で完結することが多いですが、病院では、医師や看護師など他の職種の方とコミュニケーションを取りながら仕事に取り組めることに魅力を感じております。
貴院では、検体検査以外にも、心電図や肺機能検査などの生理機能検査に携われるため、生化学検査や血液検査の経験を活かしながら、未経験の生理機能検査に関しては、自身で学習するのはもちろんのこと、ご指頂き、いち早く戦力になれるよう努力していきたいと思います。

その他:1人職場の病院

今現在、一般病院にて検体検査や生理機能検査を1か月ごとのローテーションで、業務の担当をしております。
貴院は検査技師1名体制なので、検査技師としての業務を、広く全般的に担当できることに魅力を感じております。
また現職では、検査技師の人数が多く、部署内での交流は盛んなのですが、多職種とのかかわりが少ないため、貴院に入職後は多職種の方とコミュニケーションを取りながら、臨床検査技師の業務だけでなく、委員会活動の参加など、幅広い業務に従事していきます。

「クリニック」へ転職する臨床検査技師さんの志望動機の例文

病院→クリニック

現職の病院は、主に循環器や脳神経外科などの診療科目を中心とした患者様が多く来院する医療機関で、その中で私は、心エコーや頸動脈エコー、心電図など生理機能検査全般の業務に従事しております。
貴院では、循環器に特化したクリニックですので、心エコーのスキルを活かして、治療に貢献したいと思い志望いたしました。
また、クリニックですので、検査技師は検査技師の仕事、看護師は看護師の仕事と別れていないため、職種の垣根を越えて、業務に取り組み、クリニックの運営に貢献していきたいと考えております。

クリニック→クリニック

現職のクリニックでは、内科や小児科の患者様が多く来院する医療機関で、私は採血、生理機能検査や一部検体検査の業務に従事しております。
生理機能検査では、心電図や腹部エコーの担当をしており、貴院でもその経験を活かせると思い魅力に感じております。
現職のクリニックでも区民健診を請け負っておりますので、健診の経験も活かしていければと思い志望いたしました。
貴院は場所柄、高齢者の来院も多いですが、現職のクリニックでは小児科もありますが、高齢者の来院も多いため、分かりやすくはっきりと話すことや、相手の立場に立って説明してきた経験も活かせると考えております。

【※補足】同じようなクリニックへ転職する場合

健診センター→クリニック

現職では、健診センターにて生理機能検査全般の業務に従事しておりました。
主に超音波検査の担当をしてまいりましたが、技術面以外にも、受診者様の接遇に気を配って勤務しております。
地域柄、高齢層の受診者様が多く、検査の負担が少なくなるよう声掛けをしたり、笑顔を心がけたり、気持ちよく受診して頂けるように意識しておりました。
コミュニケーション能力や、超音波の経験を活かして、貴院のような外来クリニックで症例を少しでもつめればと思い志望いたしました。

検査センター→クリニック

現職の検査センターでは生化学検査や血液検査をローテーションで担当しております。
貴院では検体検査と生理機能検査の幅広い業務に携われるため志望いたしました。
尿沈渣に関しては今まで携わっておりましたので、経験を活かし、それ以外の未経験の業務に関しては、自己学習をすることはもちろんの事、ご指導を頂きながらいち早く戦力になれるよう努力していきます。
また現職は検査技師が50名程いる職場で、他職種の方がほとんど在籍していない施設でしたので、医師や看護師など、他職種の方とコミュニケーションを取りながら業務に取り組めることに魅力を感じております。

その他:1人職場のクリニック

現職の病院は、臨床検査技師の人数が50名程いる環境の為、超音波、心電図、採血、検体検査と担当が分かれており、業務の幅を広げたいと思い貴院を志望いたしました。
貴院では検査技師が1名体制のため、検査業務以外にも清掃活動や受付業務など、幅広い業務に従事でき、クリニックの運営全般に携わりたいと思い志望いたしました。
また、現職の病院に勤続20年ですが、無遅刻無欠席のため、貴院に入職後、1名体制でも業務に支障をきたすことが無く勤務できます。

「健診センター」へ転職する臨床検査技師さんの志望動機の例文

病院→健診センター

現職の病院では、病棟の採血や、外来の超音波検査や心電図の業務に従事しております。
来院される患者様の検査を担当すると、進行している症例を担当することもあり、もう少し早期発見できていればと思うようになり、予防医学に興味を持ちました。
また貴院では超音波検査も1日30件以上と検査件数が多く、スキルが磨けると考えております。
さらに貴院は人間ドック学会機能評価認定施設を取得しており、検査件数が多いだけでなく、健診の質が高いため、接遇面に関してもさらにスキルアップしていきたく志望いたしました。

クリニック→健診センター

現職のクリニックでは、外来数が1日50名程度と、患者様の数が少なく、検査件数が少ない状況です。
腹部・乳腺エコーに関しては1日多くて5件程度となっておりますが、貴院では1日20件程度超音波の検査がありますので、スキルを磨きたいと思い志望しました。
また、現職のクリニックに来院される方はお子様から高齢者まで幅広いため、その方に合わせた声掛けや表情作りを心がけてきました。健診施設ではより接遇のスキルを求められると思いますので、今までの経験を活かし、さらに接遇面も磨いていきます。

健診センター→健診センター

現職での健診センターでは、超音波検査担当と生理機能検査担当と、業務が分かれており、私は超音波検査専任として勤務しております。
超音波検査では、腹部、乳腺、頸動脈を主に担当しており、1日当たり、合計で30件程度の検査件数となっております。
超音波以外の検査も読み取れるデータが多く、超音波のスキルを磨いていくためにも、大切なものだと感じております。
貴院では、超音波検査の業務を担当しつつ、それ以外の心電図などの、生理機能検査にも従事できると思い、生理機能検査全般のスキルアップができると思い志望いたしました。

検査センター→健診センター

現職では、尿沈渣や血液検査など幅広い検体検査項目の検査を担当しております。
貴院では、尿沈渣や血液検査を院内で担当されており、検体検査の業務では、経験を活かせると思い魅力を感じました。
また、心電図や肺機能検査などの検査は未経験ですが、自身で学習する以外にも、積極的に上司や先輩に声をかけ、いち早く技術を習得できるように努力したいと思います。
健診施設では、より接遇が大切になってくると思いますので、言葉遣いや表情など細かいことも気を付けて貴院に貢献したいと思います。

「検査センター」へ転職する臨床検査技師さんの志望動機の例文

病院→検査センター

現職の病院では、輸血検査や生化学検査などの検体検査や、心電図や肺機能検査などの、生理機能検査全般の業務に従事しております。
幅広い業務に取り組む中で、特に、コツコツと検体検査を丁寧に、正確に取り組んでいくことにやりがいを感じております。
現職では検体数が少ないため、専門的でより検体検査の経験を積める貴社を希望いたしました。
貴社では、各検査項目を1週間ごとのローテーションで回しており、将来的に幅広い検査項目の経験が積めると思い魅力を感じております。

健診センター→検査センター

現職では、健診センターで超音波検査や生理機能検査に従事しております。
午前中は受診者も殺到しますので、ミスなく効率よく検査を行うことが求められますので、検査のスピードには自信があります。
検体検査は未経験ですが、大学在学中に、病院実習で検体検査に関わる機会があり、コツコツと間違いなく業務をこなしていくことにやりがいを感じました。
今まで、検体検査の経験はございませんが、検体検査の技術を習得していきたいと思い貴社を志望いたしました。

クリニック→検査センター

現職では、内科専門のクリニックで、尿沈渣や一般検査、生理機能検査まで、幅広い業務に従事しております。
クリニックですので、大型の検体検査機器の導入もないため、簡易的な検体検査に物足りなさを感じるようになり、より専門的に検体検査業務に従事したいと思うようになりました。
またクリニックでは、医師や看護師とコミュニケーションを取りながら、共同で作業をすることが多く、相手の都合を考えた対応ができるようになりました。
貴社に入社後も、職員間のコミュニケーションを大切にしていきます。

検査センター→検査センター

現職では、24時間稼働の、大型ラボで勤務しており、日々多くの検体を扱っております。
検査技師の人数も多く、生化学検査や、血液検査、免疫検査など担当が項目ごとに分かれておりますので、専門的なスキルは身に着けられましたが、今後は、もっと幅広い検体項目に携わりたいと思っております。
貴社では、ブランチラボ職員として病院内に勤務して検体検査を担当されることもあり、生化学検査や輸血検査など、患者様に応じた検体検査を幅広く経験できると思い志望いたしました。

「医療機器メーカー」へ転職する臨床検査技師さんの志望動機の例文

病院→医療機器メーカー

現職の病院では、心電図や超音波検査の業務に従事しております。
実際に、機器を使用しての検査経験がございますので、操作面や設定など、機器の操作経験を活かせると思っております。
機器の導入をする際に、医療機器メーカーの方から超音波のデモをして頂き、非常にクリアな画像に感銘を受けました。
各医療機関に出向き説明するため、相手に綺麗に見せる技術が非常に高いとお見受けしました。
また、学会発表で資料を作成したり、発表する機会も多いため、プレゼン資料の作成業務にも経験を活かせると思い志望いたしました。

健診センター→医療機器メーカー

現職の健診センターで、主に、超音波検査の担当しております。
貴社の超音波の販売支援のお仕事に、今までの経験を活かせると思い興味を持ちました。
実際に、超音波を使っていると、細かい設定や、ユーザーに合わせての調節が必要となりますので、現場で経験してきたことが活かせると思います。
また、現職の施設は、学会発表への参加が盛んで、資料を作成することも多く、分かりやすい資料を作って理解して頂くことにやりがいを感じております。
今までの経験を活かして、いち早く戦力になれるよう努力します。

クリニック→医療機器メーカー

現職のクリニックでは、心電図や超音波など、幅広い検査の担当をしており、簡単な機器のメンテナンスや設定なども検査技師が担当しております。
機器の導入をした際には、医療機器メーカーの方に来院して頂き、一緒に作業をすることが多く、検査技師以上に、機械に詳しく臨床についても、勉強されている印象を受け、私ももっと機器に詳しくなりたいと思うようになりました。
実際に機器を使用していた経験を活かし、さらに知識を深めていきたいと思い志望いたしました。

検査センター→医療機器メーカー

現職の検査センターでは主に、微生物検査を担当しております。
貴社は微生物検査専門の機器を取り扱っており、実際に現場で働いてきた、経験を活かせると思い魅力を感じております。
私は元々、機械を触ることが好きで、メーカーの方がメンテナンスで来社する際に、機器の詳しい話を聞くことが楽しく、聞いた役に立つ情報を、後輩に伝えたりして、喜ばれることにやりがいを感じてきました。
学会での発表経験もありますので、プレゼン資料の作成や病院の職員への説明などへ、経験を活かしていきたいと思い志望いたしました。

「SMO」へ転職する臨床検査技師さんの志望動機の例文

病院→SMO

私は、臨床検査技師として病院で主に検体検査に従事しておりましたので、検査値を読んできた経験を活かせると思い、治験コーディネーターに興味を持ちました。
また、学会発表に参加する際に、発表資料の作成経験もございますので、同意文章の作成補助の業務に活かせると思い、魅力を感じております。
病院の中では、検査科の中のコミュニケーションだけでなく、医師や看護師などの多職種とのかかわりも多く、場面に応じた対応を行ってきました。
新薬開発に向け、医師と患者様の間に立って、様々な調整業務を行ため現職で培ったコミュニケーション能力が活かせると思い志望いたしました。

健診センター→SMO

私は、臨床検査技師として、企業の健診を請け負う健診施設にて、約4年間生理機能検査に従事して参りました。
来院される受診者様に、不快な思いや不安な思いをさせないよう、言葉遣いや態度に気を付けて参りました。
その経験を、治験コーディネーターとしての業務内容の同意説明に活かせるものと考えております。
また、現職は忙しく、膨大な検査データを時間内にミスなく入力しなければなりません。
その経験を、症例報告書の作成の補助業務に活かせればと思い志望いたしました。

クリニック→SMO

現職では、内科専門クリニックで、検体検査から生理機能検査まで幅広い業務に従事しております。
医師との距離も近く、検査の依頼を受けたり、相談をしたり、日々コミュニケーションをとって仕事に取り組んでおります。
薬の効果・効能が発揮されず、症状が良くならず、長年通院されている患者様もおり、新薬開発に携われる治験コーディネーターに興味を持つようになりました。
貴社では生活習慣病の新薬開発に力を入れており、現職の生活習慣病外来での検査値を見てきた経験を活かせる思い志望いたしました。

検査センター→SMO

現職では、検査センターにて主に血液検査などの検体検査業務に従事しております。
検体検査業務に約4年間従事してきましたので、検査値を読んできた経験を活かせると思い魅力を感じております。
現職の検査センターでは、他職種との関わりが少ないため、被験者や医師やコメディカルスタッフの間に立って、調整業務をしたり、同意説明補助をする業務に魅力を感じております。
新薬開発に携わる新薬を心待ちにする患者様の治療に少しでも、役に立てればと思い志望いたしました。

「新卒」の臨床検査技師さんの志望動機の例文

病院

貴院では、24時間対応の急性期から回復期、慢性期の患者まで、一貫した医療を提供しており、様々な経験が積めることに魅力を感じております。
また様々な診療科目がある中で、循環器医療センターも設立しており、手術件数も年間1,000件以上、心エコーの件数も1日30件以上と症例数も豊富となっており、貴院に入職し、循環器の経験を積みたいと考えております。
循環器の分野は、特に命に直結し、責任感やその場その場の判断を求められる科目です。
指示されたことをただやるだけではなく、その場に応じて臨機応変に対応できる技師になりたいと考えております。

クリニック

貴院は呼吸器専門のクリニックとして、多くの耳鼻科疾患の患者様が来院するクリニックで、私も地域医療に貢献していきたいと思い貴院を志望いたしました。
病院実習の際に、呼吸機能検査の担当した時に、先輩にお褒めの言葉を頂いたことがきっかけで、呼吸器疾患の専門性を身に着けたいと思うようになりました。
呼吸機能検査は、患者様の協力があってこその検査だと思いますので、声掛けや表情などを意識して、気持ちよく検査を受けて頂けるよう努力していきます。

健診センター

貴院では、企業健診の他、近隣にお住いの方の住民健診を行っており、超音波検査が20件以上/日、心電図も30件以上/日と豊富な検査に携われると考え志望いたしました。
学生時代のアルバイトで、接客業をしていたこともあり、相手に合わせた対応や、笑顔を心がけるなど、接遇を意識し働いてきた経験がございますので、その経験を是非、貴院にて活かしていきたいと思います。
また、貴院は人間ドックの認定施設となっており、スピーディーに検査件数をこなすだけでなく、質の高い検査を実施できることに、大変魅力を感じ志望いたしました。

検査センター

私は元々、コツコツと正確に作業をしていくことが得意です。
貴社は病理専門の検査センターとして、多くの検査技師の方が細胞検査士を取得されている、非常にレベルの高い検査センターだとお見受けしております。
貴社は1つの検体の病理検査の工程を一貫して対応しておりますので、病理検査のスキルを幅広く身に着けられると思い志望いたしました。
経験を積んだのち、自身も細胞検査士の資格を取得し、いち早く戦力になれるよう努力していきます。

医療機器メーカー

私は人の為になる仕事に就きたいと思い臨床検査技師の資格を取得致しました。
また元々、機械に触ることが好きで、機械好きと臨床検査技師の資格の両方を、活かせるアプリケーションスペシャリストに魅力を感じております。
特に貴社では内視鏡に特化しており、私は現在消化器系の科目に重点を置いて勉強しております。
その知識を少しでも活かしたいと思い志望いたしました。
卒業研究の発表会で、資料を作成したり、プレゼンをしたりしてきた経験を活かし、いち早く戦力になれるよう努力していきます。

SMO

人の役に立てる仕事に就きたいと思い、臨床検査技師の資格を取得いたしました。
病院実習で、治療する薬が無く苦しんでいる患者様を目の当たりにし、新薬開発に興味を持ちました。
私は人と人の間に立ち、双方の意見を調整する機会が多く、CRCとしての各種調整業務に、私の性格や経験が活かせるものと思い、CRCの仕事に魅力を感じております。
また卒業研究で、発表資料の作成やデータの作成などの経験もして参りましたので、症例報告書の作成補助や、同意説明文章の作成補助の業務にも貢献できると思い志望いたしました。

志望動機が書き終わったら

臨床検査技師JOBには全国の臨床検査技師さんからのご登録をいただいております。
医療機関や検査センター、医療機器メーカー、CRCなど、皆様の方向性は様々ですが、年間で1,000名を超える転職支援を行っています。
転職支援の一環として、職務経歴書の添削や、志望動機を含む履歴書の添削も行っておりますので、「人事が魅力に感じる志望動機」の事例が多く集まりました。
実際に、人事の方とやり取りをしておりますので、医療機関(企業)ごとに、作成のポイントを知っております。
少しでも書類選考通過率を上げたいということであれば、書類の添削もさせて頂きますので、お気軽にご依頼ください。

ページのトップへ