臨床検査技師の求人・転職支援サービスの臨床検査技師JOB

2020年10月の転職市場の状況

臨床検査技師 2020年10月の転職市場の状況

年内まで健診センターが繁忙期、エコー経験者の需要高め

健診施設の繁忙期が年内まで続きそうです。
そのため即戦力となるエコー経験者の求人が多い状況は変わらず、中には繁忙期の間だけ高時給でアルバイトを募集しているところもあります。

転職希望者も多く、募集開始してから終了するまでがとても速い状況です。

「応募するか悩んでいる間に募集が終了してしまった」という事例も増えていますので、今の時期は悩む前に応募して、良い結果がいただけてから悩むくらいがちょうど良いかもしれません。

超音波認定が取得できる求人

超音波認定は

  • 臨床検査技師免許を有する
  • 3年以上継続して、日本超音波検査学会の会員である
  • 本会認定超音波専門医または指導検査士
    (受験領域は消化器・泌尿器・産婦人科領域に限る)から推薦が得られる

以上の条件を満たさないと受験できないため施設が限られます。

「昔は認定が取れる施設でしたが、今は取れません」ということも施設も多く、認定取得の難易度が上がっています。

そこで、超音波認定が取得できる求人をまとめましたのでぜひご覧ください。


<超音波認定が取得できる求人>

医療法人社団 永澤滋夫記念会 永沢クリニック

医療法人徳洲会 東京西徳洲会病院

医療法人宝生会 PL東京健康管理センター

一般財団法人 健康予防医学財団 みなと健診クリニック

※現時点で認定の取得が可能であると確認が取れていますが院内の状況の変化によっては取得できない可能性があります。予めご了承ください。

この他にも認定が取得できる施設がありますので詳しくは担当コンサルタントまでお問い合わせください。

【無料】臨床検査技師JOBの転職アドバイザーに相談してみる

転職アドバイス – バックナンバー