臨床検査技師の求人・転職支援サービスの臨床検査技師JOB

2020年5月の転職市場の状況

臨床検査技師 2020年5月の転職市場の状況

GWよりもコロナウイルスの影響大

今年に入ってから感染拡大が広がった新型コロナウイルスですが、まさかここまで広がるとは・・と思った方は、きっと我々以外にも多くいらっしゃることと思います。

2~3月中旬頃までは、転職市場に影響はありませんでしたが、新年度に入る先月から現在にかけて徐々に動きが見られ始めました。


具体的に影響したことは「選考スピード」と「募集の変更」です。


選考スピードについては、採用を担当されている方が不定期出勤になったことや、医療機関によっては患者数が増加したことにより、応募書類を現場の技師さんに検討いただいている余裕がないことが背景に挙げられます。

通常であれば、応募してから書類選考結果が判るのに1週間~10日ほどですが、先月は2週間以上かかったケースもありました。


また、選考スピードが遅くなることに加えて、施設の営業自体が停止してしまったため募集もなくなるということもありました。

特に首都圏の健診・ドック専門施設では、5月上旬の緊急事態宣言明けまでは営業停止としているところも多く見られます。

今の状況の中で転職活動・・・できることは?

「選考に時間がかかる」ということを見込んだ上での活動が必要です。

具体的には複数施設、同時に選考を進めることや状況によっては転職時期を先延ばしにすることも視野に入れなければいけない場合もあります。

転職時期を先にするのであれば、今のうちに履歴書・職務経歴書を準備することや書類選考通過時の面接回答を準備しておくことなど出来ることから進めておきましょう。

コロナウイルスによる転職活動への影響は別ページに詳しく記載しています。
よろしければ下のバナーからご覧ください。

コロナウイルスによる転職市場の状況
【無料】臨床検査技師JOBの転職アドバイザーに相談してみる

転職アドバイス – バックナンバー