臨床検査技師の求人・転職支援サービスの臨床検査技師JOB

2018年5月の転職市場の状況

臨床検査技師 2018年5月の転職市場の状況

5月の求人動向

臨床検査技師の5月の求人は少しずつ増加傾向になります。4月の大きな人事異動の波が落ち着きだし、中途採用の活動が少しずつ活発になってきます。

5月病という言葉があるように、4月から新たな環境で勤務し始めた方が、環境に馴染めずに、早期に退職される方が増えてくるのが5月のGW明け頃からになります。

急募の求人が多くなる為、早く入社できる方を優先的に採用する傾向がより強くなる月でもあります。

又、新入社員の退職を補う求人=スキルを問われない求人も増える為、既卒で臨床経験の無い方、経験の浅い第二新卒の方にも応募のチャンスが広がっております。

ただ、こういった若手向けの求人は応募が殺到する可能性がありますので、早めのご応募が必要になります。

5月の転職希望者の動向

「求人の動向」にも記載しておりますが、新入社員の方を含めて、4月から新たな環境で勤務し始めた方が、なんとか新しい環境や仕事に馴染もうと努力した結果、結局、馴染む事が出来ずに本格的に転職を考えだすのが5月になります。

次の転職先を決める前に突然退職される方もいらっしゃる為、次の転職先を早急に探されている方が多くなります。

又、先月と同様に、既卒で就職先が決まっていない方が引き続き就職先を探しております。

早期退職の方と既卒で探している若手人材の活動が活発な月となります。

5月の積極採用求人

既卒、第二新卒など、未経験から応募可能な求人が増えております。

5月の積極採用している求人の特長

  • 既卒、第二新卒など臨床未経験の求人が増加

5月の転職市場のまとめ

  • 4月の人事異動が落ち着き中途採用が活発化
  • 臨床未経験から応募可能な求人が増加
  • 既卒と第二新卒の若手人材の転職活動が活発

上記を参考に5月の転職活動を進めていただければと思います。

転職活動の進め方についてわからない時やお悩みの際にはいつでもコンサルタントにご相談下さい。

【無料】臨床検査技師JOBの転職アドバイザーに相談してみる

転職アドバイス – バックナンバー