臨床検査技師の求人や転職情報なら、臨床検査技師JOB

業界研究

臨床検査技師の働く職場として、病院やクリニック、健診センターなどの医療機関以外にも検査センター業界や治験業界などがございます。特に病院から企業へ初めて転職をお考えの方は、その会社でどのような仕事をするのか、給与はどれくらいなのか、将来のキャリア設計はどうなっているかなどわからないことが多いと思います。

臨床検査技師が企業で活躍ができる業界とその業界で活躍している企業情報を中心にご紹介していきます。

臨床検査センター

臨床検査技師が活躍している職場にて、病院やクリニックなどの医療機関の次に多いのが検査センターです。検査センターは全国に約850施設もあり、数100人規模の大企業から数人規模の小規模な企業まで多種多様です。

大手臨床検査センターとなると、全国に営業所、ラボラトリーを配置し、そのネットワーク網を駆使し、その迅速かつ正確さは、機器の高度化も手伝い、より、高いレベルでの検体検査が行えるようになっております。検査センター企業によって、特徴は異なり、内分泌検査、腫瘍マーカー検査、免疫学検査、微生物学的検査、遺伝子学的検査など各分野の高度専門的な検査を行っております。

臨床検査センター業界の詳しい内容は、臨床検査センターの業界研究ページを参考にして下さい。

治験業界

臨床検査技師が企業で活躍できる分野のひとつとして、新薬開発に携われる治験業界がございます。

治験とは、製薬会社や医療機器メーカーが新たに開発した医薬品や医療機器を対象の患者や健康な人に使用してもらい、使用後のデータを収集して医薬品や医療機器の有効性や安全性を確認する試験のことです。

臨床検査技師は治験コーディネーター(CRC)もしくは臨床開発モニター(CRA)として活躍できる可能性がございます。

治験コーディネーター(CRC)は病院側の治験のサポート役として、臨床開発モニター(CRA)は製薬会社側の臨床開発のサポート役になります。

企業で働く治験コーディネーター(CRC)治験施設支援機関(SMO)とよばれる企業に所属して、SMO企業と提携している各医療施設を担当します。その為、SMO企業のオフィスと担当医療機関施設を往復するような形で勤務することが多いようです。

臨床開発モニター(CRA)は、製薬メーカーに直接雇用される、もしくは開発業務支援機関(CRO)とよばれる企業に所属して、製薬メーカーに出向もしくは治験案件を受託しているCRO企業に勤務します。

SMO企業およびCRO企業の詳細は、以下のページ先をご確認ください。

医療機器メーカー

臨床検査技師が活躍している職場のひとつとしまして、医療機器メーカーにおけるアプリケーションスペシャリスト(営業支援)のお仕事がございます。

主に病院やクリニックに訪問し、超音波検査装置などの製品説明などを行うお仕事になります。医療機器メーカーの営業職と同行する為、フットワークの軽さなどは求められますが、その分、給料をはじめ、福利厚生もしっかりしている環境のところが多いようです。

臨床検査技師が取り扱う製品を販売している医療機器メーカー業界の詳しい内容は、医療機器メーカーの業界研究ページを参考にして下さい。

  • お祝い金
  • 臨床検査技師限定!あなたの年収、適正ですか?年収査定スタート
  • 最新の転職成功事例、書類・面接対策 臨床検査技師JOB通信
  • 学校では教えてくれない情報満載!! 【新卒版】臨床検査技師JOB通信

公式SNS

臨床検査技師JOB公式facebookページ
臨床検査技師JOB公式twitter

キャリアチェンジ

臨床検査技師経験を活かして、別の職種にチャレンジ!

  • CRCJOB

万全の個人情報管理

プライバシーマーク
  • 超音波セミナーなら
    usism